柴崎嘉寿隆の
親ゼミナール


子どもの自己肯定感を高めるために、
大人はどんなかかわり方をすればよいのでしょうか?

親ゼミナール

申し込み受付中


小・中学生の自立を促す野外キャンプ主宰30年
アートセラピスト育成のための自己分析部門の講師20年
 
子どもたちのこころの予防教育のためのアートセラピー教室は全国に25教室
アートセラピストは800名を輩出
 
旺文社 親が知っておきたい大切なことシリーズ
「自分で解決できるようになる 友だち関係」監修
 
心に向きあう在り方を伝え続けている
柴崎嘉寿隆と 
「自己肯定感を高める子どもへの関わり方」
一緒に学びませんか?

親ゼミナールとは・・・

子どもたちが育つための環境づくりを学びます。

自己肯定感を高めるには、繰り返しの練習が必要です。

教えること以上に大切なのは、その環境を与えてあげること。

そして、その練習を安心して出来る環境を提供してあげることが、大人の私たちの大切な役割だと私たちは考えています。

 

子どもたちが、

「自分の考えを表現し、自分で決めたことを行動し、自分で欲しい結果を作り出す」

この安心安全の場の中でこそ、子どもは自分のこころ育ていきます。

「親ゼミナール」は、

そんな環境づくりのために、私たち大人ができる子どもたちへの関わり方を学ぶ講座です。

講 師

柴崎嘉寿隆(しばさき かずたか)

クエスト総合研究所代表/NPO法人子ども未来研究所理事長

ユング、エリクソン、アドラーなどの心理学、さらに東洋思想を織り交ぜた独自のプログラムによるメソッドで、800名以上のアートワークセラピストの育成や子どもたちの自立を目的とした野外体験学習(グロースセミナー)を提供し、企業や教育関係者向けの講演活動をしている。
ファンタジーや児童文学を使った心理分析にも定評があり、難解な心理学をわかりやすく解説し、現実に即活かせる講座を数々生み出して来た。また、小中学生向けの自立のセミナーは、子どもだけでなく保護者にも評価され約30年継続中。

柴崎の自分軸を作る講座の卒業生は10000人を超える.


著書:『自分セラピー/自分を好きになれる本』(KK.ロングセラーズ)
   『自分セラピー/幸せな自分に出会える本』(KK.ロングセラーズ)
監修: 親が知っておきたい大切なこと②『自分で解決できるようになる 友だち関係』(旺文社)

子どもに関わるすべての人におススメです。

おかあさん
おとうさん

幼稚園教諭
保育士

支援員
児童館職員

アートセラピスト
ボランティア

体験者の声1

◎「承認」について話を聞いていた時、とても胸が熱くって涙が出そうになりました。本当に来てよかったと思いました。(女性 40代)

 

◎「とてもとても心に響くことばかりの2時間でした。日々子どものとの関わりでわかってはいたけれど聴けていなかったと。具体的にどんな言葉を子どもにかけていけばいいか。問いかけの言葉のコツをたくさん学べたので実践できたらいいなと思います。」 (女性)

 

◎初めての参加でしたが、自分のが今まで考えてこなかったような問いかけをされて、驚き、戸惑いしました。これまでとても狭い考えの中で子どもと接してきた事、決めつけた思いで子どもにぶつけてきた事に気づかされました。(30代女性)

プログラム・詳細

どこからでもご参加頂けます。
<リピーターさん大歓迎>

2.

10/23(水) 10:00~12:00

「イメージの力」

絵本や児童文学はイメージの力を養います。子どもが自立していく際の心理不安は、親が埋めることのできないものです。この心理的隙間を埋め、問題に直面した時の対処能力を養う、ファンタジーの重要性について学びます。

3.

11/20(水) 10:00~12:00

「アートによるコミュニケーション」

アートを使うコミュニケーションは、言葉だけのそれよりも、ずっと理解しあえます。
アートセラピーならではの、人に寄り添う技術を通して子どもとのコミュニケーションへの活かし方を学びます。

4.

12/18(水) 10:00~12:00

「実現するために」

子どもたちが夢を実現するために、「選ぶこと」「決めること」「描くこと」が大切です。
子どもたちが自分の意志で一歩、前に進んでいけるように、どんなかかわり方がそれを促すのかを学びます。

5.

1/22(水) 10:00~12:00

「自己肯定感を高めるために」

自分を認めることが、自己肯定感を高める基本です。子どもだけでなく、
親自身が自分を認める習慣を持つためのヒントと学びます。



会 場

クエストスタジオ
東京都品川区上大崎4-5-37 山京目黒ビル5F


JR「目黒駅」西口から12分
東京メトロ 南北線、三田線「目黒駅」正面口から12分
東急目黒線「不動前駅」改札口から7分

金 額

◎テーマごとの場合(1回):3,300円(税込)

◎子ども未来研究所会員の場合(1回):2,970円(税込)

《事前のお振込みをお願いします》入金の確認が出来た時点で正式に席をお取りします。

《振込先》 株式会社クエスト総合研究所       

三井住友銀行 目黒支店 普 6474232/郵便振替  0016-7-568228

キャンセルポリシー 支払い後にキャンセルをお申し出の場合、
講座開始の1営業日前までであれば振込手数料を引いて全額ご返金致します。
開始後のご返金は致しかねますのでご了承下さい。
開講人数について

【最少開講人数: 4名】
お申込が最少開講人数に達しない場合、講座の開講を中止する場合がございます。
開講については、開講日の4日前をめどに決定します。
中止の場合は、お申込された方へその旨を連絡致します。
万が一、開講人数に満たず開講中止になった場合は全額返金致します。

2.

10/23(水) 10:00~12:00

「イメージの力」

絵本や児童文学はイメージの力を養います。子どもが自立していく際の心理不安は、親が埋めることのできないものです。この心理的隙間を埋め、問題に直面した時の対処能力を養う、ファンタジーの重要性について学びます。

体験者の声2

◎「最初は親ゼミとは、怪しげな自己啓発セミナーなのかもと思っていましたが、自分が成長するための方法が具体的に勉強出来てとても毎日が過ごしやすくなったことを実感しています。」 (女性 40代)



◎よかったです!子育てするのに自分の軸がとても大事なこと。どうしたらいいの?と悩んだり考えることは心を育てること・・などとてもよいお話が聞けました。(女性 40代)


◎「今まで私が子どもに話しかけていたことは「子どもが」という視点ではなく「私が」求めていたことを聞きだしたいだけのことだったと気づきました。
子どもに興味を持って分かち合える会話を増やしていきたいです。
親ゼミに参加すると気づかない自分の姿に気づかされます。」 (女性 30代)

アクセス
目黒駅から雅叙園を越えると
目黒川沿いの緑道は気持ちのよいお散歩コース

若者に人気に不動前には気軽に入れるレストランなどもたくさん

JR「目黒駅」西口から12分
東京メトロ 南北線、三田線「目黒駅」正面口から12分
東急目黒線「不動前駅」改札口から7分

講座担当スタッフの高橋です。

「親ゼミナール」をご覧いただきありがとうございます。

親ゼミナールはよくある子育てのHOW TOの講座ではありません。

一方的に聞いて学ぶ講座ではなく、テーマの内容を通して、参加された皆様の悩みや様子も伺いながら進めていきます。ふと話をしたことで気持が楽になったり、ほっとされたり、そして気づきや新しい視点を学ばれている方が多いようです。

30年以上子どもたちの自立に関わり、20年以上心理学を使った人材育成に携わっているからこその講師柴崎の視点と寄り添いが受講された皆様のこころに響くようです。

子育ては毎日のこと。終わりはありません。
もしどこかで自分を責めていたり、苦しく感じていたり、
何かヒントを求めていらっしゃるのなら
息に抜きをしにいらっしゃいませんか?

子どもに関わる大人が元気でいることが一番大切な「親ゼミナール」
どうぞお気軽にお申し込みくださいね。

お申し込み

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信」ボタンを押してください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

クエスト総合研究所

クエストのビジョンは、アートによる心のケアを通して健康な社会を創りだすことです。

心の病の予防や、心身の健康な人生を生きるためには、それをサポートする専門家の育成は不可欠ですが、同時に「自分が自分の心を探求し、見つめ、自ら健康であろうとすること」への意識はとても重要です。

そのためにも、私たちは自分の心を育てていかなければなりません。心の成長を通して、自分が源を生きる個人が増え、それぞれの人生の場で活躍していくことは、当然の結果として「健康な社会を創り出す」ことにつながっていくでしょう。

クエストで学ぶということは、そのまま社会にあなた自身を役立てることにつながり、あなたという存在を輝かせることなのです。

企業名のクエスト(Quest)は、「探求する」という意味があります。
※【お問い合わせ時間】11:00~17:30(月・火・水・金)

株式会社クエスト総合研究所
住所:東京都品川区上大崎4-5-37 山京目黒ビル5F
電話:03-3779-1844